私は毎日ムダ毛の処理をしています。
ムダ毛の処理を始めたのは中学生の頃で、そのころから学生時代までは、二日か三日に一回の処理で間に合っていました。
しかし社会人になった私は、子どもとかかわる仕事に就きました。
そうしたところ、子どもは毎日べたべたとさわってきます。

今まで二日か三日ですんでいたのは、見た目的に問題がなかったからであって、さわられるとなると話は変わってきます。
さわると生えていることがわかり、子どもは、「チクチクする!」と言うのです。
子どもに言われるだけでもとても恥ずかしいです。

しかしさらに恥ずかしいことに、周りにいる大人に聞かれてしまったのです。
特にその大人は反応を示しませんでしたが、恥ずかしくて仕方がありませんでした。
その日からは、腕や足などの露出する可能性のある部分に関しては、毎日処理するようになりました。
しかし毎日の処理は本当に面倒で、時間もかなりとられます。

更に、ムダ毛の処理は肌をいためる行為ですので、肌をいためているのではないかと気になってしまいます。
また、カミソリで処理しているため、切ってしまって怪我をすることも何度も経験しています。
怪我をするとしみますし、しばらくは痕が残ってしまいます。
これだけのデメリットがあっても、毎日処理しないわけにはいきません。
これらの悩みを解決する方法は脱毛しかないでしょう。
完全に脱毛するまでには時間がかかると言いますので、長期休みがとれたら脱毛したいと考えています。